ロード中

酒造り

トップページ酒造り

  • 日本酒の工程はこちらから

焼酎ができるまで

  • 米麹による一次仕込み
  • 二次仕込み
  • 芋処理
  • 芋蒸し
  • 甕仕込
  • もろみ
  • 蒸留

米麹による一次仕込み

仕込み水に米麹と酵母を加え一次仕込みを行います。

一次醪の櫂入れ。

約1週間で一次醪が出来上がります。

芋処理

南薩摩産の黄金千貫を洗い、へたを落とし傷みがあればトリミングを行います。
極上尽空では皮むきを行っています。

芋蒸し

一時間半ほどかけて、芋を蒸します。
蒸し上がった芋をクラッシャーでマッシュ状にして、一次醪と合わせタンクに仕込みます

甕仕込み

二次醪をかめに移し、8日ほど発酵させます。

もろみ

発酵ガスによりもろみは自然に対流します。

蒸留

尽空専用に開発した小型の常圧蒸留機2機を用い、短時間で蒸留を行います。

受け継がれる先進の技術と伝統の技

 良い酒を造るには水も米も大事ですが、圧倒的に必要なものは技術。杜氏の技術ではなく、チーム全体の技術です。「阿吽の呼吸」「以心伝心」長年同じチームでつくり続けて、技術も内製化してきたからこそできることです。これが弊社の強みでもあります。

すばらしい技術は現場にあるものです。学問も大切ですが、その技術を理論的に分析することで教育と継承が可能になります。

実際に酒造組合で勉強会を行い、福岡県のレベルの底上げを行っています。

おいしい日本酒は日々の食生活をもっと豊かするもの。そして、大切な文化です。

お問い合わせ

 ● 「蔵見学」や「商品のご予約」は下の「お問い合わせ」からお申込みください。

  • サイトからのお問い合わせ

    お問い合わせリンク

  • お近くの取扱酒販売店にてお求めいただけます

    限定流通商品取扱酒販店リンク

  • 電話でのお問い合わせ

    TEL.0943-23-2154
  • 9:00~17:30(土日祝日を除く)

    FAX.0943-23-2156

株式会社喜多屋〒834-0031福岡県八女市本町374番地

トップページへ

ページの上部へ


Copyright © 2015 KITAYA All Rights Reserved.

Powered by AliveCast